製品情報
改善事例
企業情報
MAJESTYダウンロード
お問い合わせ

2019年2月 米国特許取得
2020年3月 日本特許取得
2020年5月 EU特許承認

▫️お知らせ
データベース可視化技法、アクセスパターン分析が米国に続き日本特許を取得 2020.07.01
システム上で発行される全SQLの挙動をパターン化して可視化する新技法について、
昨年(2019年2月)の米国特許の取得に続き、本年3月には日本特許を取得、5月にはEU各国の特許が成立したことをお知らせします。
続きを読む
【 顧客事例 】出光興産株式会社 様の導入事例を紹介します。 資料ダウンロード 2020.02.03
「MAJESTY」の導入でグローバルを統合する基幹システムのデータベース性能を大幅に向上
続きを読む
ホームページをリニュアルしました。 2019.03.01
会社ロゴ、ホームページをリニュアルしました。
【 特許取得 】米国特許を取得しました。 2019.02.26
米国特許を取得しました。  PATENT NO. : 10216773
他の国際特許(日本、EU、中国)はまだ審査中です。
【 MAJESTY Ver6.1 】Majesty For Oracle Ver6.1 2018.06.12
Oracleの統計情報を利用した分析機能が追加されました。
更にINDEX効率の判断がしやすくなりました。
【 MAJESTY 】MAJESTY Portableバージョン リリース 2017.11.15
MAJESTYクライアントのインストールが不要になるポータブルバージョンをリリースしました。
【 特許出願 】国際特許出願 2016.04.19
「APPARATUS AND METHOD FOR TUNING RELATIONAL DATABASE」として国際特許(日本、米国、EU、中国)出願をしました。
▫️MAJESTYとは
MAJESTYは当社が独自で開発した、高性能のデータベース可視化ツールです。
米国特許を取得した新技法、アクセスパターン分析をエンジンとして、全SQLの動きをパターン化し、客観的に可視化します。
インデックス設計やテスト・運用フェースなどで幅広く活用されています。
▫️活用例
アプリケーション開発から運用まで幅広く活用され、コストダウンと省力化が図れます。
追加開発時の性能劣化改善 SAPシステムの性能向上 コスト削減